News

2019.07.29

【時間外労働等改善助成金】勤務間インターバル導入コース

「勤務間インターバル」とは、勤務終了後、次の勤務まえに一定時間異常の「休息時間」を設けることで、働く方の生活時間や睡眠時間を確保し、健康保持や過重労働の防止を図るもので、平成31年4月から、制度の導入が努力義務化されます。
このコースでは、勤務間インターバルの導入に取り組む中小企業事業主の皆様を支援しています。ぜひご活用ください。

職場意識改善コースの助成内容

利用の流れ

01

交付申請

「交付申請書」を事業実施計画書などの必要書類とともに、最寄りの労働局雇用環境・均等部(室)に提出
申請締切:2019年11月15日(金)まで

02

交付決定

交付決定後、提出した計画に沿って取組みを実施

03

支給申請

労働局に支給申請を実施
申請締切:2020年2月3日(月)

04

支給決定

助成金の支給決定後、助成金受取

課題別にみる助成金の活用事例

生産性の向上を図ることにより、勤務間インターバルを導入し、働きやすい職場づくりをおこないます。
助成金に関するご相談は、山辺事務機へ気軽にお問合せください。

お問い合わせ

Tel.0766-25-1881

営業時間 08:30 - 17:30 定休日:土曜・日曜