UTM

Unified Threat Management

UTMとは「Unified Threat Management」の略語であり、日本語では「統合(的な)脅威管理」と呼ばれています。
名前の通りUTM1台でファイアウォールやアンチスパム、アンチウイルス、webフィルタリング等様々なセキュリティ機能を駆使して現在ネット環境に蔓延るあらゆるサイバー攻撃から社内のネットワークを守ります。昨今では官公庁や大企業はもちろんのこと、中小企業での導入も急速に進んでいます。

UTM T13

取扱いメーカーのご紹介 Handling Products

Watch Guard

ウイルスセキュリティソフトだけでは対策しきれない情報漏洩被害への対抗策!
企業のネットワークに必要なすべてのセキュリティ機能が統合された業界最高性能のセキュリティプラットフォーム。
7人の専門家集団(WEBフィルタリング、アンチウイルス、アンチスパム、IPS/IDS、アプリケーションコントロール、レピュテーションセキュリティ、ファイアウォール)が同居し安価にセキュアな環境を構築します。
統合脅威管理システム UTM

機能のご紹介 Function

最新の技術を駆使したベストオブブリードのセキュリティ機能群が、ウォッチガードの独自OSであるFirewareで1台のアプライアンスに統合されています。

基本的なセキュリティサービス

Intrusion Prevention

不正侵入検知・防御(IPS)

オンラインでの攻撃やマルウェアは、ユーザを巧みに操る手法を駆使しながら、進化し続けています。WatchGuard Intrusion Prevention Service(IPS)は、ネットワークセキュリティに対するプロアクティブなアプローチを実現し、脅威の検知と防御のために必要となるセキュリティレイヤーを追加します。IPS は、SQL インジェクション、クロスサイトスクリプティング、バッファオーバーフローなど、さまざまな悪意のある攻撃からネットワークを保護します。

Reputation-Based Threat Prevention

レピュテーションセキュリティ

新しいハードウェア製品を追加することなく、強力なセキュリティと高速なWebパフォーマンスを実現したいとは思いませんか? WatchGuard Reputation Enabled Defense (RED) が、そのニーズを実現します。ウォッチガードは、すべてのFirebox シリーズに対応するセキュリティサブスクリプションとして利用できる、市場で唯一のWebレピュテーションセキュリティを提供し、悪意のあるWeb サイトからユーザを保護しながら、Web処理のオーバーヘッドを大幅に削減します。

WebBlocker URL Filtering

WebBlocker URLフィルタリング

インターネットを閲覧しているときに、悪意のあるサイトにアクセスしてしまったことで、ネットワークにマルウェアが侵入し、大きな問題に発展する恐れがあります。
ユーザにインターネットの自由な利用を許可した場合に、生産性の低下、利用可能な帯域幅の低下、さらに悪い場合には、法的な問題が発生する可能性もあります。ウォッチガードのWebBlocker は、強力で使いやすいソリューションであり、企業全体のWebアクティビティを制御および監視できます。

Spam Prevention

スパムメール対策

電子メールは、企業への攻撃で最も一般的に使用される方法の1つです。スパム (大量に送信される迷惑メール)は、単なる迷惑に留まらず、深刻な問題を引き起こす恐れあります。
クレジットカード番号、パスワード、ユーザ名、その他の個人情報や企業情報などの機密情報を盗み出すための、フィッシング攻撃の一部としてスパムが悪用されていることが多くあります。WatchGuard spamBlocker は、企業で求められる先進のセキュリティ機能によって、スパムやフィッシング詐欺からリアルタイムかつ継続的に、信頼性の高い保護を提供します。

Gateway AntiVirus

ゲートウェイウイルス対策 (Gateway AntiVirus)

毎日のように新たな脅威が発生し、急増する中で、ネットワークをマルウェアから保護することは、かつてないほど困難になっています。WatchGuard Gateway AntiVirus を利用すると、ネットワークとデバイスをマルウェアから保護できます。ネットワークゲートウェイでの先進の多層防御によるセキュリティ機能により、マルウェアを特定しブロックします。WatchGuard Gateway AnitVirusは、あらゆる主要なプロトコルのトラフィックに対してハイパフォーマンスなスキャンを実行し、既知のウイルス、トロイの木馬、ワーム、スパイウェア、およびローグウェアからリアルタイムにネットワークを保護します。

Application Control

アプリケーション制御

すべての規模の組織は、さまざまなアプリケーションに依存して日常業務を行っています。しかし、承認された安全なアプリケーションのみが組織のネットワークで使用されるようにするにはどうしたらよいでしょうか。WatchGuard Application Controlを利用すれば、アプリケーションの使用を制限し、業務と関連性のない非生産的なアプリケーション、不適切なアプリケーション、および危険なアプリケーションをネットワークから排除できるようになります。

Mobile Security

Mobile Security

ウォッチガードのMobile SecurityサービスをFireboxネットワークの中に組み入れることで、組織のBYODのトレンドの普及に取り組むことができます。
Wi-FiかVPNを通じて接続しようとするモバイル端末の制御を強化する際、現在の企業ポリシーに忠実に運用されるモバイル端末から、Fireboxで保護されたネットワークへのアクセスのみを許可することで、重層的なネットワーク防御を提供します。

Reputation Enabled Defense

パケットフィルタリング

新たにネットワーク機器を追加することなく、より強力なセキュリティと高速なWebアクセスのパフォーマンスを実現するにはどうしたらよいのでしょうか?すべてのWatchGuardアプライアンスに完全に統合されたレピュテーションセキュリティ(Reputation Enabled Defense)は、大幅なウェブアクセスのオーバーヘッドを削減しながら、悪意あるWebサイトからユーザを保護します。

Network Discovery

ネットワークディスカバリ

ネットワークセキュリティで重要なステップは、ネットワークに接続するあらゆるデバイスを完全に可視化することです。ウォッチガードのNetwork Discovery は、Fireboxアプライアンスのサブスクリプションサービスとして、ネットワーク上のすべてのノードのビジュアルマップを生成して、リスクのあるデバイスを容易に確認できるようにします。すべてのオープンポートとプロトコルを検出しながら、承認済みデバイスの接続を管理します。

Network Discoveryは、Firebox の背後でネットワークに接続されているすべてのホストをスキャンして識別し、OSバージョン、オープンポート、プロトコルなどのデバイス情報を収集します。

高度なセキュリティサービス

脅威の検知とレスポンス

WatchGuard Threat Detection and Response(TDR)

サイバー犯罪者は、周到に用意した手段を使用して、ありとあらゆる接続からネットワークへのアクセス権を取得するために、ますます複雑で高度な攻撃を展開しています。すべての規模の組織が、ネットワークからエンドポイントまでの全体的なセキュリティアプローチを利用するソリューションを必要としています。WatchGuard Threat Detection and Response(TDR)は、脅威インテリジェンスを使用してネットワークとエンドポイントからのセキュリティイベント情報を相関分析し、マルウェア攻撃の検知、それらの優先順位付け、そして、それらの攻撃を停止するための措置を即座に行います。

データ損失防止

Data Loss Prevention(DLP)

情報漏えいは、事例の件数や対処のためのコストの急増し、すべての組織にとって深刻な脅威となっています。意図的なものであるかどうかに関わらず、情報の流出は、組織の評判を永久に損なうリスクがあります。ウォッチガードのData Loss Prevention(DLP)は、機密情報保護に役立つ包括的なサービスです。機密情報であるテキストやファイルをネットワークから漏えいさせようとする動きを検知することで、情報漏えいを防ぎ、コンプライアンスを強化します。

脅威の検知とレスポンス

Threat Detection and Response(TDR)

サイバー犯罪者は、周到に用意した手段を使用して、ありとあらゆる接続からネットワークへのアクセス権を取得するために、ますます複雑で高度な攻撃を展開しています。すべての規模の組織が、ネットワークからエンドポイントまでの全体的なセキュリティアプローチを利用するソリューションを必要としています。WatchGuard Threat Detection and Response(TDR)は、脅威インテリジェンスを使用してネットワークとエンドポイントからのセキュリティイベント情報を相関分析し、マルウェア攻撃の検知、それらの優先順位付け、そして、それらの攻撃を停止するための措置を即座に行います。

フィッシング攻撃からの保護

DNSWatch

フィッシング詐欺は、今日あらゆる規模の企業が直面する最大の脅威の1つです。これらの攻撃からエンドユーザを保護するソリューションが必要なだけでなく、エンドユーザがミスを犯したときの教育もまた必要となります。
WatchGuard DNSWatchは悪意のあるDNSリクエストを検知し、これらの悪意のあるサイトへのアクセスをブロックし、フィッシングの危険性やその兆候について教える安全なページにユーザをリダイレクトします。これらは、フィッシングサイトをクリックしてしまうリスク、そしてマルチファクタ認証の価値について人々に説明する非常に効果的な方法であり、適切な機会といえます。

AIによるマルウェア対策

IntelligentAV

IntelligentAVはマシンラーニングエンジンを活用し、進化し続けるゼロデイマルウェアをより確実に防御します。 シグネチャベースのAVソリューションは既知の脅威を検知可能ですが、IntelligentAVを使用する事で、脅威が拡散される数か月前に脅威を予測し、強力なプロアクティブな保護を可能にします。

UTMに関するお問合せ Contact

電話でのお問合せ

TEL:0766-25-1881

メールフォームからのお問合せ
こちらから>>

Watch Guardのカタログダウンロード
こちらから>>