RPAとは

Robotic Process Automation(ロボティック・プロセス・オートメーション)の略で、パソコン業務を自動化するソフトウェアのこと。
​RPA専用パソコンを用意して運用するのが基本です。​

~こんなお悩みをお持ちの企業様におススメのシステムです~

労働人口の減少により、働き手が不足している
働き方改革、生産性の向上、適切な労務管理が急務
事務作業が多くて、人が本来やるべき仕事に十分注力できていない 

MICHIRU RPAのメリット

むし
01

画像解析技術をベースとしている

 アプリケーション間でのシステム連携に依存しないため汎用性が高い

でんきゅう
02

操作性・拡張性が優れている

スクリプト型と異なり、難しいスクリプトを組む必要がなく、 プログラミングスキルも必要なし
 中小企業様でも導入しやすい

おかね
03

業界最安値で導入しやすい

初期費用10万円、月額5万円(保守なし)〜で導入可能
 タスク作成数、タスク稼働数に制限なし

活用例

アプリやシステムの操作

ホームページに画像やブログをアップロード、基幹システムのマスタデータの改定、伝票などの自動入力、転記(Webから仕入伝票をダウンロードして、弥生販売などの販売管理ソフトに入力)が可能になります。

情報収集、分析

検索対象(商品や企業情報、株価など)をWebから自動で検索し、エクセルなどに転記してくれます。

導入実績

弊社でもRPAを導入しています。
単純な繰り返し作業はRPAが行い、人間はより付加価値・創造性の高い業務を行うことで高い生産性を実現することができました。

RPA弊社事例_page-0001

その他導入実績

業種 タスク内容 効果
ヘッジファンド ・取引情報のシステム間転記
・資料の自動作成
・システムへのデータインポート  など
・手作業時間
 3時間/日→10分/日
資産形成コンサル ・不動産情報の収集 ・手作業時間
 4時間/日→5分/日
・収集範囲を拡大
保険代理店 ・求人応募者情報のシステム間転記 ・手作業時間
 1時間/回→10分/回
・毎日実行することで、リアルタイムデータを把握
健康食品EC ・受注情報のエクスポート
・コンビニ後払い登録
・売上登録        など5タスク
・手作業時間
 1時間/日→5分/日
美容機器販売エステ運営 ・EC販売データの自動取得
・口座振替情報の登録
・日報データの統合

・手作業時間
 1時間/日→5分/日
 自動化対象をさらに拡大

社労士事務所 ・雇用保険関係書類の更新チェック ・手作業時間
 10分/回→1分/回
・実行回数を増やすことで、リアルタイムにデータを把握

料金プラン

ライセンス利用料
初期導入費用 10万円 月額 5万円
✔️タスク数制限なし ✔️タスク稼働数制限なし

運用サポート料金
月額 3.8万円
✔️初回トレーニング ✔️チャットサポート ✔️オンラインサポート
✔️Windows等アップデート時の稼働確認  ✔️業務自動化事例の提供 等

オプション料金

月額タスク作成代行1個(100ステップまで) 35万円 / タスク1個ごと
オンライン初回トレーニング 8万円

使える補助金

IT補助金バナー
補助金バナー

補助金の申請支援から、RPAの導入・サポートまでお気軽にご相談ください!

お問い合わせ

Tel.0766-25-1881

営業時間 8:30 - 17:30 定休日:土・日・祝日